スポンサードリンク

スポンサードリンク

視力アップ・トレーニングでメガネいらず!

視力って大事ですよね。

でも、日本では、近眼をはじめ視力に問題のある人は、とても多いのです。私も私の家族も含め、大人も子供も、目の悪い人が多いですね。

最近は、テレビゲームや携帯ゲームなどが流行っていて、長時間、同じ画面とにらめっこ、と言うことが多く、視力低下につながっています。

目が悪くなったら、通常はメガネをかけますけど、これが結構手間とお金がかかるんです。それに、目の前にいつも異物がぶら下がっているのですから、邪魔くさいですし、汚れれば掃除をしなければ見にくいし、視力が変われば、メガネも変えなければならないなど、いろいろと大変ですね。

長い人生考えたら、そうとうな労力とコストをかけていることになります。

スポーツをやる方にとっては、コンタクトレンズにしたりしますが、これも同様に、大変な労力とお金がかかります。

そんな時、偶然に視力センター『アイトレーニング』の出口さんに出会い「視力アップ・トレーニング」のことを聞きました。

それは、視力アップ・トレーニングの専門家が、いろいろとサポートしてくれる「視力アップ成功塾」なのです!

続きを読む


中国、「児童の負担多過ぎる」として学校カリキュラム見直しへ

中国では一人っ子政策を取って長い年月がたって、いろいろなところで問題が出ている。一人っ子のため親の期待が大きく、子供への勉強の強化が激しくなっているようで、やはり近視が相当に増えている。

[北京 21日 ロイター]
 中国の副教育相は、教師や親から児童に掛けられる負担を軽減するため、学校のカリキュラムを見直す方針を明らかにした。21日に閉幕した共産党大会に際して記者団に語った。

 同国では低年齢層の近視が増えており、副教育相は骨の折れる宿題や試験のプレッシャーの高まりがその原因となっていると指摘。
 同相はその上で、教育省は教科書の難度を下げたり、宿題の量を減らしたり、テストの数に制限を加える方針だと述べた。

近視になりやすい夏生まれ

近視についてイスラエルの大学研究グループが興味のある発表をした。夏に生まれた人は冬に生まれた人より強度の近視になる確率が高いと言うのだ。

その原因は明確にされてないので、真意のほどは不明だが、30万人を対象に調査をしたのだから、一つの傾向としては、捉えることが出来るでしょう。




(2007年8月27日(月)gooニュースより)
【エルサレム27日共同】6月か7月生まれの人は、12月か1月に生まれた人に比べ、強度の近視になる確率が大きいとの研究結果を、イスラエルのテルアビブ大が27日までに発表した。

自然光にさらされる時間の長短が関係しているとみられるとしている。同大研究班は16−23歳のイスラエル人約30万人を対象に調査を実施。6月、7月生まれは12月、1月生まれより、近視になる確率が24%高かった。

遠視とは

遠視は、目の屈折異常のひとつで、平常時に網膜の後方にピントがあう状況を言います。

遠視は近視の逆で「遠くがよく見える」と思われがちですが、強度の場合、遠くも近くも見えないし、中程度の遠視では遠くは見えて近くは見えない。また、軽度の遠視では遠くも近くも見えますが、常に調整力を働かせなくてはならないので眼精疲労の原因になります。 遠視の矯正は凸レンズの眼鏡、コンタクトレンズでおこなわれます。続きを読む
タグ:遠視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(1) | 遠視とは

遠視の種類

遠視の種類として以下の種類があります。

・屈折性遠視
水晶体の屈折力が弱すぎて、網膜よりも後方に像を結んでしまうもの。

・軸性遠視
眼球が通常より前後に短いため、網膜よりも後方に像を結んでしまうもの。

・無水晶体眼
白内障や水晶体脱臼の治療のために水晶体摘出手術を受け、その後に眼内レンズ埋込を行なわなかった場合、水晶体の屈折力を全く欠くため、眼の凸レンズが角膜のみとなり、強度遠視となる。

*wikipediaより抜粋
タグ:遠視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遠視の種類

近視とは

近視は、屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた光が網膜上の正しい位置ではなく、もっと手前に焦点を結んでしまう状態のことをいいます。近眼ともいいます。

遠くを見る場合に、屈折機能が無限に遠くまで対応できないためはっきり見ることができません。 逆に近くを見る場合は支障は少ないのが近視です。近視は屈折の問題で、網膜や視神経の疾患ではないので、目の矯正やトレーニングで改善が出来ます。

タグ:近視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ近視になるの?

近視の発生

この世に誕生から20代前半にかけては眼球が成長しますので誰でも例外なく近視の方向に屈折状態が変化するのです。つまり、

遠視が強かった者は遠視の程度が弱まる。
丁度よい強さの遠視を持っていた者は正視になる。
遠視が弱かった者は近視になる。
遠視の無かった者は強度の近視になる。
この時期に近視の症状が現れなかった者は、近視化しなかったのではなく、遠視が十分に強かったために近視が顕在化しなかっただけである。続きを読む
タグ:近視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ近視になるの?

屈折性近視

角膜および水晶体の曲率が強くて焦点が短過ぎて、網膜より前方に焦点を結んでしまうものを言います。

タグ:近視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近視の種類

軸性近視

眼球が通常より前後に長いため、水晶体と網膜との距離が長過ぎて、網膜よりも前方に像を結んでしまうものを言います。

遺伝性の近視は大半が軸性に分類され、補正を必要とします。 眼球が通常より引き伸ばされているため、網膜が薄くなっており、網膜剥離を起こしやすいのです。

タグ:近視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近視の種類

偽近視

近視とは眼の疲労により一時的に近視のような状態になることで、仮性近視、調節緊張性近視とも呼ばれています。目の疲労によるものなので近視に含めない考えで単に調節緊張と呼ぶ人もいます。

テレビやパーソナルコンピュータなどで目を酷使した後は偽近視の状態が強くなり、目を休めたり遠くを見ると弱くなります。点眼薬を使って調整を麻痺させないかぎり偽近視は完全に無くなることはないのです。視力に問題が無い者を含めて万人が持っています。

続きを読む
タグ:近視 偽近視
posted by 近視・遠視 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近視の種類

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。